Cool Movies vol.53 2013. 05. 01

0

こんにちは。
5月になりました。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
ただボーッとするだけなら、
おもいきって観たかった映画を
観る時間にするなんてのはいかがですか。

心に栄養を。

バーレスク

(原題:Burlesque)

2010年(アメリカ)
Cast: Cher / Christina Aguilera
Director: Steve Antin

比較的あたらしい映画ですが
何故だかもっと前に観ていたような気がします。
この映画のアギレラちゃんに
当時のダンサーちゃん達が強く影響を
受けていたのを覚えています。
今でもその影響は残っているほどですよね。

Cool Movies vol.52 2013. 04. 01

0

こんにちは。
4月になりました。
今年度はどんな成長ができるのでしょうか。
楽しみですね。
個人、家族、会社、友達、趣味…
成長するステージはいくらでもありますね。
今年度も心に栄養を。

ニュー・ジャック・シティ

(原題:New Jack City)

1991年(アメリカ)
Cast: Wesley Snipes / Ice-T / Allen Payne
Director: Mario Van Peebles

ヒップホップな黒人映画というだけではありません。
とても深い社会的なメッセージを込めた
シリアスな作品です。
当時ヒップホップという文化が抱えていた
重大な問題を真正面から描いています。
日本に住んでいると
あまりにも現実離れしているという
印象が強く残ります。

Cool Movies vol.51 2013. 03. 01

0

こんにちは。
3月になりました。
別れと出会いの春ですが、
なかでも別れや旅立ちの3月です。
なにかと節目のこの時期に
懐かしく思い出す映画はありますか。

今年も心に栄養を。

フラッシュダンス

(原題:Flashdance)

1983年(アメリカ)
Cast: Jennifer Beals / Michael Nouri / Lilia Skala
Director: Adrian Lyne

当時まだ小さかった私の曖昧な記憶でも
とても衝撃的で大好きだったのを思い出します。
いまではあのガレージのような
スタジオ兼自宅みたいな部屋に憧れます。
寒そうだけど。
最後のバックスピンのシーンは
ブレイクダンスの生みの親
RSCのクレイジーレッグスが
女装して演じていることでも
有名な超名作ですね。

Cool Movies vol.50 2013. 02. 01

0

こんにちは。
まだまだ真冬のど真ん中だと思っていたら
春のような暖かい日が続きます。
とはいえ、朝晩は変わらず冷えますので
くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

今年も心に栄養を。

コットンクラブ

(原題:The Cotton Club)

1984年(アメリカ)
Cast: Richard Gere / Gregory Hines / Diane Lane
Director: Francis Ford Coppola

これまた名作のご紹介です。
ダンス好きの私としては
やはりグレゴリーハインズの出演に
飛びつく訳ですが
見てみるとそれ以上に映画が面白かったです。
さすがコッポラ監督。
リチャードギアがはまり役なんでしょうかね。
ギャング映画としての代表作品と言えるのではないでしょうか。

Cool Movies vol.49 2013. 01. 01

0

明けましておめでとうございます。
2013年も宜しくお願いいたします。

今年も心に栄養を。

サタデー・ナイト・フィーバー

(原題:Saturday Night Fever)

1977年(アメリカ)
Cast: John Travolta / Karen Lynn Gorney / Barry Miller
Director: John Badham

ディスコ映画の代表作です。
ジョントラボルタが踊る姿に
女子は皆惚れたそうです。
ホントかなぁ?w

友情、ドラッグ、将来への不安
色々と入り交じるティーンの心境を
ドラマティックに描いていて
映画としての内容も楽しめる作品です。

ちなみにこの映画が公開された1977年は
私の生まれ年でもあるので、
親近感がわいてしまう作品でもあるのです。


Cool Movies vol.48 2012. 12. 01

0

こんにちは。
12月になりました。
選挙も始まり、慌ただしい雰囲気が漂っています。
何かと急かされてしまいがちですが
心のゆとりをお忘れなく。

心に栄養を。

コーラスライン

(原題:A Chorus Line)

1985年(アメリカ)
Cast: Michael Douglas / Terrence Mann / Michael Blevins
Director: Richard Attenborough

ミュージカルの超名作。
代名詞と言っても過言ではない重要作品です。
オーディションで最終選考に残った
様々な人種、生い立ちを背負ったダンサー達のアツく強い思いが
エモーショナルな歌とダンスで語られていく。
ダンスの技術と歌唱力と表現力が全て最高レベルです。
歌が好きで、踊りが好きなら、絶対に好きな映画。

Cool Movies vol.47 2012. 11. 01

0

こんにちは。
11月になりました。
年末まできっともう一気に過ぎてゆくんでしょうね。
こたつで温まってゆったりと映画鑑賞といきたいものです。

心に栄養を。

ブロック・パーティー

(原題:Block Party)

2005年(アメリカ)
Cast: Dave Chappelle / Mos Def / Lauryn Hill
Director: Michel Gondry

公開当時はとても話題になった映画です。
とはいえ、日本では音楽好きの間に限ったことで、
上映している劇場が極端に少なかったのを覚えています。
アメリカでは超有名なコメディアン、デイブ・シャペールが
たくさんのミュージシャンと一緒に大規模なパーティーを開催する様子です。
超豪華なメンツがたくさん出てきますので
そういって意味で音楽好きは必見の作品です。

Cool Movies vol.46 2012. 10. 01

0

こんにちは。
10月になりました。
今日は台風一過の週始め。
清々しい秋らしい夜風がふいております。
たまには早く帰宅して大切な人と楽しく映画鑑賞でもいかがですか。

心に栄養を。

ビューティー・ショップ

(原題:Beauty Shop)

2005年(アメリカ)
Cast: Queen Latifah / Alicia Silverstone / Kevin Bacon
Director: Bille Woodruff

最近になって発掘した傑作です。
あのケビンベーコンが笑わせてくれます。
有名ブラックムービー「バーバーショップ」の
女性版といったような感じです。
ブラック好きの女子は特に必見です。
映画の最後でジルスコットのGOLDENが流れて
気持ちよく幕を閉じます。

Cool Movies vol.45 2012. 09. 01

0

こんにちは。
9月になりました。
更新が遅れましたことをお詫び申し上げます。
夏バテではありません。
残暑が厳しい中、秋を先取りして
ゆったりのんびり過ごす時間を作ってみるのはいかがですか。

心に栄養を。

ブレイクダンス

(原題:Breakin’)

1984年(アメリカ)
Cast: Lucinda Dickey / Adolfo Quinones / Michael Chambers
Director: Joel Silberg

名作の登場です。
ダンサーならば知っていないと恥ずかしい作品です。
今流行りのヒップホップダンスの起源でもある
ブレイクダンスがブームになるきっかけにもなった超名作。
出演しているシャバドゥーとブガルーシュリンプは今でも
ストリートダンス界の神様的存在です。
2作目も併せてどうぞ。

ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O!

(原題:Breakin’ 2: Electric Boogaloo)

1984年(アメリカ)
Cast: Lucinda Dickey / Adolfo Quinones / Michael Chambers
Director: Sam Firstenberg

Cool Movies vol.44 2012. 08. 01

0

こんにちは。
8月です。
真夏です。
ちょっと尋常じゃないアツさですね。
クーラーの効いた部屋で快適に映画鑑賞がイイと思います。

心に栄養を。

タップ・ドッグス

(原題:Bootmen)

2000年(オーストラリア)
Cast: Vaughan Sheffield / Christian Patterson / Lisa Perry
Director: Dein Perry

これは有名なタップの舞台「TAP DOGS」のメンバーによる
タップダンス青春映画です。
やはりダンス映画なのでストーリーの部分は
あまり期待できませんが
さすがに見終えたあとは踊りだしたくなります。
タップダンスが習いたくなるのは私だけではないはずです。