Posts tagged spike lee

Cool Movies vol. 63 2014. 03. 01

0

こんにちは。
あれよあれよともう3月。
春の足音が聞こえてきました。
暖かくなると外出が増えて部屋で過ごす時間が減りますね。
でも映画を観る時間はとれるようにしたいものです。
心に栄養を。

ドゥ・ザ・ライト・シング

(原題:Do the Right Thing)

1989年(アメリカ)
Cast: Spike Lee / Danny Aiello / Ossie Davis / Ruby Dee
Director: Spike Lee

またまた名作。
自身もほぼ主役。
いつもの彼の作品同様深い人種問題を真正面から描く。
映画だから露骨に派手に描写しているのかどうか
日本で平和に育った私には分かりませんが
火のない所に煙は立たないという言葉を思い出すと
やはり少なからず遠からずこういうことは当時
起こっていたのではないかと推測させられます。
そういう歴史も踏まえてのブラックカルチャーや
ヒップホップカルチャーなんですね。

Cool Movies vol. 61 2014. 01. 06

0

こんにちは。
あけましておめでとうございます。
この年末年始は多くの人が
9連休という長い休暇となり
思いっきりリラックスできたんじゃないでしょうか。
映画鑑賞はできたでしょうか。
本年も心に栄養を。

クルックリン

(原題:Crooklyn)

1994年(アメリカ)
Cast: Alfre Woodard / Delroy Lindo / David Patrick Kelly
Director: Spike Lee

スパイクリー監督の作品です。
70年代のブルックリンの黒人の子供達は
こんな風にして育っていたのかな〜。
スパイクリー本人の幼少期を描いているようなので
きっとこういう世界だったんでしょうね。
家族っていいですよね♪

Cool Movies vol.38 2012. 02. 01

0

こんにちは。
2月に突入しました。
とたんに凍てつくような寒さが襲ってきております。
しかも風邪も流行っています。
たまには部屋で温かくしてダラダラとDVDでも観て下さい。

心にも栄養を。

ゲット・オン・ザ・バス

(原題:Get on the Bus)

1996年(アメリカ)
Cast: Ossie Davis / Charles S. Dutton
Director: Spike Lee

スパイクリーの名作です。
あ、彼の作品は全部名作ですね。
バスの中でロールコールをするシーンが印象的でした。
あの遊びに憧れます。

Cool Movies vol.10 2009. 10. 01

0

こんにちは。早くも10月です。
2009年1月からこのコーナーを開始してようやく10回目です。
これまでの作品はちゃんとチェックしましたか?
もうすぐで1年ですがその先ものんびりと続けていく所存でございます。
末永くよろしくお願いいたします。
さて、第10回 COOL MOVIES のお時間です。

心に栄養を。

モ’・ベター・ブルース

(原題:Mo’ Better Blues)

1990年(アメリカ)
Cast: Denzel Washington / Spike Lee / Wesley Snipes
Director: Spike Lee

名匠スパイク・リー監督作品
黒人映画の代名詞といっても過言ではないこの監督の
ジャズメンを描いた作品。
この時代の黒人映画にはありがちなこの社会背景は
やはり事実に基づいているのでしょうか?
日本で平和ボケしている私には実のところピンときません。
この作品はサントラもイケてるので
そちらも是非チェックしちゃってください。